経営者の想いに寄りそう伴走者
プラットフォーム型プロフェッショナルサービス

事例紹介

多岐にわたる対策が必要な新規上場株式(IPO)公開を全面的にサポート

アドバイザリーサービス

年商50億円のSaas企業

事業領域

Mobility as a Service

担当プロフェッショナル

公認会計士/税理士/社会保険労務士/弁護士/財務アドバイザー

課題
資金調達と新規上場株式(IPO)公開に向けた社内管理体制構築

当面の資金調達と新規上場株式(IPO)公開に向けた社内管理体制構築を急いでいた。
特に新規上場株式(IPO)については、多くの基準を満たす必要があることから、そのノウハウについても含めたご相談があった。

ご提案
新規上場株式(IPO)公開について、チーム編成でまるごとサポート

資金調達については、事業計画策定や投資家へのアプローチについてサポートをご提案。
そして新規上場株式(IPO)公開については、以下の多岐にわたる対策について、公認会計士、社会保険労務士、弁護士など、適任のプロフェッショナルを招集してチームを組成し、まるごとサポートを行うことをご提案した。

  • 資本政策案の策定
  • 社内管理体制と社内規程の整備
  • 社内重要書類等の整備
  • 主要業務および業務フローの整備(業務処理の見直し、フローチャートの作成)
  • 会計制度の整備/決算早期化
  • 上場申請書類の作成 ほか

解決
資金調達を達成。新規上場株式(IPO)公開準備は順調に推移

資金調達については、事業計画策定とともに投資家候補へのプレゼンに同席するなどサポートを行い、達成。
新規上場株式(IPO)公開に向けては、ProAttendが各署社内会議を開催、各プロフェッショナルと連携して、進捗状況の確認や社内体制の構築などをアドバイス。トータルサポートを実施中である。

お気軽にご相談ください。

お問い合わせ